ZCON
GOOD ENDINGへの道

TOP PAGE 公演1終了後 公演2終了後 公演3終了後 ANOTHER GOOD

公演1終了後 (2022/03/26 夜)

皆さん、お疲れ様でした。 無事、GOODエンディングへの到達、おめでとうございます & ありがとうございます!

GOODエンディングへの道の解析は、前回で終了しているので(間違っていなくて良かったw)、 ここでは裏話や後日談など、徒然なるままに。

 難易度について

平沢さんって、難しい事を言ったり、ファンに苦行を強いたり(?)という不親切なイメージがあって、 きっとインタラも鬼難しくなっていて、ファンを困らせようみたいなイメージを持っている人が多い感じがします。

ただ、GOODエンディングを一番見たい(見て欲しい)のは平沢さん自身なんですよね。
BADと超BADみたいなマイナー違いは片方は見られなくても良いですけど、せっかく作ったGOODは絶対見て欲しいんです。
特に今回みたいなGOODエンディングにシトリンとルビイは2人で1人という伏線からの、 あんな大オチがあって、会場爆笑みたいなシーンは、絶対見て欲しいに決まってるじゃないですかw

過去のインタラでも、BAD続きでGOODに行きそうにないとなると、 MCで「もっと考えろ」「もっと調べろ」と、お叱りがあったり、時にはヒントを出してくれたりするんです。
まぁ、大体このヒントが余計な混乱を招いたりするんですがw

それでいて、初回にGOODが出てしまうのも困るんです。
それ以降の目的を失ってしまう。余計なことをするとBADに行くし、GOODを見るためには毎回同じストーリーしか見ることができない。

だから、GOODは見せたいけど、1回では解けない。でもちゃんと考えたら必ずGOODに行ける、という絶妙な難易度を設定しているはずなんです。
私の解析も、難しい事をしないとGOODに行けないというレベル設定はない、というのは、ある程度前提となっています。

 今回の難易度について

Twitterで「インタラ」とか「ZCON」とかで検索してつらつら見ていると、「今回のインタラは難しい方なのか簡単な方なのか」とか 「毎回こんなに難しいのか」といったツイートをみかけます。

インタラは、基本、毎回難しいです。
「1回では解けない。でもちゃんと考えたら必ずGOODに行ける、という絶妙な難易度」になっています。
で、今回はどうだったかというと、私としては「比較的」簡単な方だったと思います。
と言うのは、今回は選択が合っているのか合っていないのか、とても分かり易かった。
過去のインタラでは、BADエンディングになっても1番目の分岐、2番目の分岐、3番目の分岐…さて、どこが間違っていたのか、から始まります。 しかもGOOD/BADに関係しない、単なるストーリーバリエーションのための分岐があったりもします。

今回は、1回目を見た段階で、R-R-Rの全部が間違っていて、とりあえず最初はLに行けばいいし、行ってみて分岐2、3の選択を間違っても、 どっちが間違ったか分かるはずなので、最終日にそれを補正すればいいだけね、って見えていました。
しかも、誰がどう見ても、分岐1がLなのは疑いようが無いので、26日昼公演でL選択からはじまれば、 おそらく大きく違っているであろう右側と左側のルートの両方が見られて、全体像もわかります。

だから、初回だけ見た段階で、次回を見たら解けそうだなと思いました。(実際の選択は会場全体の意思なので、行けるかどうかはともかく)

ただ、今回、初日がLから始まっていたら、ちょっと微妙でした。
Lから始まって、GOODに行けるのは1/4の確率。たまたまGOODになっても逆にショボーンですが、BADが出ても難しい。
初日に分岐1がLで正しい、となると、会場全体は2日目もLに行くと思います。初日の反省を活かして簡単にL→R→Rに進みます。 これがGOODになれば良いのですが(なるんですが)、万が一BADになったらもうGOODへの道が全くわからなくなります。

初日、Rはじまりだったので「大体わかった」ってなりましたけど、Lはじまりだったら、どうしよう…ってなっていたと思います。

ちなみに今回、全通チケットはあって、個人的には解析はしますが、ページ作って公開するのはどうしようかなと思っていたんです。もういいかなってw
でも、初日見たら、もう作りたくて作りたくて仕方なくなりましたw

もし次のインタラがありましたら、また数年ぶりに更新!ってなると思いますので、その時は皆さん、よろしくお願いいたします。

 ひ組について

数年に一度という、この大事なインタラのタイミングで私のサイト「ひ組」が500エラーで落ちてるっていうw
いや、笑い事じゃないんですが。

原因については、現在調査中です。ひ組ってRubyっていうプログラムで書かれているんですけど、 おそらく、サーバー移設になって、Rubyのバージョンが上がったのが原因だと思います。
パスが違うとか、設定ファイル(.htaccess)が違うとか、怪しそうなところは一通り確認したのですがダメで、 バージョンなんて関係ない超カンタンなプログラムも動かなくて…。でもじきに直ると思います。

それでですね、インタラでメチャクチャ盛り上がってるクライマックスでルビイさんが登場すると、 ひ組がRubyでサーバーエラーになってるのを思い出して、毎回少しだけテンション下がるというw


 Special thanks

私、曲名が全く覚えられないんですねw
だから、Twitterでセトリをアップして下さってる皆さんには本当に感謝です。
特定の誰か、ということではく、いくつか拝見して、何人か同じセトリであることを確認して使わせていただいています。
ちなみに、どれぐらい知らないかというと「BEACON(中断)」「ASHURA CLOCK(還弦)」を見て、 「中断って、何の略称…?」みたいなレベルで、他のファンの方に「それは酷すぎる」と怒られていますw
ちなみに還元はあるCD略称だということは、知っています。それ以上はノーコメントです。

インタラ最終日、会場から出たところで、ジフさんを待っている萱沼さんに会いました (この2人は有名人だから許可なく名前出しても良いと思うw)。
ということで、なんだかんだで古参ファン6人で打ち上げに行きました。
ジフさんと萱沼さんは、HCB(が何かは知らなくても良い)の頃から知り合いですが、 今、お二人はこの界隈ではレジェント的な存在のファンなんじゃないでしょうか。
私はひ組は作ったものの、すっかり脱落して、インタラになると、しれっと出てきて瞬間最大風速だけ速いという存在ですが、 お二人はTwitterなどで途切れることなく、第一線でファンし続けています。
新規ファンから見たら、このツーショット、中々すごい光景なのかも。とか思ってましたw
今回のインタラでは、Twitter上でコメントなど書かせていただき、そこから今回ひ組を知った方もいらっしゃるのでは。
お二人方とは、ひさびさにゆっくりお話しできて楽しかったです。

そして最後に、ひ組アカウントのフォロワーの皆さん、リツイートしたり、ファボって下さった皆さん、 なんらかの経由で覗きに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
そして今回、全てパーフェクトに作業して下さった宅オのみなさん、ありがとうございました。


 今回のツリー図












Copyright © 2009-2022 higumi.com  Powered by Ruby 2.6.10